logo27.jpg


目次
1・犬のしつけに関する悩み事とは?

2・誰でも簡単に犬のしつけができる方法とは?

3・世界3位の犬のしつけとは?

4・本当に無駄吠えや噛み癖が治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・忙しい人でも犬のしつけができますか?

7・世界3位の犬のしつけのデメリットは何でしょうか?

8・他にもこんな犬のしつけ方がありますよ

9・間違った方法で犬をしつけると・・・

10・ご相談に乗りますよ♪




犬のしつけ方 無駄吠え・噛み癖を治す犬のしつけ方法 􃧪 誰でも簡単に犬のしつけができる方法とは?

􀞣誰でも簡単に犬のしつけができる方法とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


誰でも簡単に犬のしつけができる方法とは?

何故、多くの人たちが犬のしつけに失敗しているのでしょうか?


それは、犬の習性をちゃんと理解して
しつけをしていないからなんですね。


犬の習性をちゃんと理解してしつけをすればどんなでも
飼い主のいうことを聞いてくれるお利口なワンちゃんに変身します。


でも、犬の習性をちゃんと理解せずにいくらしつけをしても
けっして上手くはいきません。


犬の習性や行動を覚えれば、なぜ犬のしつけ
うまくいかないのか理解することができます。


では、犬の習性とは何でしょうか?


は、群れの中で
縦社会を築いて生活している動物です。


犬の社会では、自分が群れの中で
立場的に上か下かという順位決定を必ず行います。


群れの上に立つほど力が強く統率力があり、何より群れを
守る強い意志とリーダーシップを持っています。


下の立場にいるは、自分よりも上の立場に立つ犬の命令に従わなければなりませんが、代わりに群れを守るという仕事はやらなくてすみます。


ですから、下の立場にいるは、リーダーに守られているという安心感から、精神的に楽な生活が送れるというわけです。


にとって、一緒に暮らす人間の家族は、
群れそのものです。


したがって、は家族の中で誰がリーダーで、
誰が二番目なのか、しっかりと判断しています。


また、知り合いの犬同士や散歩の途中で出会ったでも、
自分より上か下かを常に確かめようとしています。


こういった理由から、には誰がリーダーなのかを教える
服従関係のトレーニングが欠かせないことになります。


飼い主がリーダーとなることでしつけの良い犬にすることができます。


の方が飼い主よりも下位に位置づけられれば素直に飼い主の
いうことを聞くになります。


また、家族でを飼う場合はリーダー役以外の家族も含めて
犬を最下位にする必要があります。


そうすることで飼い主以外の言うことも聞くようになります。


愛犬を正しくしつけるためには犬の習性を理解して
主従関係を築くトレーニングが基本になります。


しっかり覚えておいてくださいねるんるん


eyes0360.jpg


実はこの情報は犬のしつけに関する専門家さんから
聞いた話しなので間違いはありませんよヾ(⌒∇⌒彡☆


もしあなたも犬のしつけ方について悩んでいるのなら、
この犬のしつけに関する専門家さんをご紹介いたしましょうか?


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみくださいねるんるん


こちらのサイトの方に伺いました。


次回はこの犬のしつけに関する専門家さん
私が教えてもらったことをもう少しお話いたします。


続きを読む>>>